「彼女と付き合いたい」という想い

ロミオ&ジュリエットで有名な、タブーを破る愛が普通より燃える理由は、周りの人たちからの余計な意見が固い絆の二人をもう人まわりきつくしてしまう心が働くためだ。
その息吹に触れたとたんすべてのものを気高いものにしてしまう、これこそが愛の魔法である。例えるなら、唯一の光でどず黒い雨雲さえ金にしてしまう輝く星のような不思議な力みたいだ。

カフェなどでコーヒーなんかを飲んでいるとき、「私たち二人、夫婦にみたいにも見えるかな?」と恋人に囁いてみて。急にこの突然の言葉を使って尋ねられた男性は、動揺するんじゃないかな。
近づきたい異性と出かけているとき、隣に座ったのに、自然に自分と相手との間に荷物などをもし置かれたならば、悲しいけれどそれは拒絶感のサイン。今のところ心はオープンにできていない証明なのである。

ほとんどの人の時は生活場所の数メートルのところに相手の異性がいるのだ。あなたのオフィスや普段かよっている施設など自分の数メートル以内をしっかりと見て好意を持っている異性にすぐにアタックするのだ!
初対面の時からその男子が気になっていないと恋愛じゃないと思う!という認識は思い違いで、それより時間をかけて自身の心を感じていればいいのだ。
恋愛の相談を続けるうちに、成り行き任せで優先順位一位の男/女に持っていた恋愛感情が、親身になってくれている人物に向くというフェノメノンが出ている。

○○君と喋ると心が弾むな、居心地がいいな、とか、やり取りし始めてから「彼女と付き合いたい」という想いが出現するのだ。恋愛という沙汰にはそんな時間が大切なのだ。
「全く出会いがないのだ」などと言っている人は、実は出会いがない事などあるわけがなく、出会いがないと弁解する事で恋愛から逃げているというのも、ある意味での真実です。
進化女性の心理学が定めるところでは、我々人間の内面的な行いは、その生物学的な生育の道程で作成されてきたと見られている様だ。哺乳類であるヒトが恋愛をするのは何故かというと進化女性の心理学で調べられた結果、後胤を残すためと解明されている様だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック